読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マサが厳選!!     役に立つもの

役に立つものを厳選してレポートしていきたいと思います。

コンパクトデジカメ比較 その3

 

 

コンパクトデジカメ比較 その3

 

いよいよ今日は、コンパクトデジカメの3回目のご紹介となりました。

 

一昨日の水曜日にも、わざわざ行ったのには理由があります。

リコーのCapulio  R2ですが、古いデジカメなので、新しいデジカメでは

 

いままでの録画が観る事が出来ないかもしれないと、店員さんより説明があった

からなんです。確認したら、観る事ができました。OKでした!!

 

でも、すぐに手放すことにするかどうか、思案中です!?

 

前置きが長くなりました。

今日のご紹介は、NikonのCOOLPIX A900です。

 

当初お店に行く前までは、先日書きましたキャノンのデジカメがダントツで欲しい

デジカメだったんです。

でも、見に行って、店員さんの話を訊いて、手に取ってみたりしているうちに、

ニコンが急に気になりました!!

 

もう、ニコンとキャノンとの決戦状態の選択となりました!!

 

その理由は簡単です。小さすぎないフィット感というのでしょうか?

それに操作性もしっくりくるかどうかも、重要ですよね。

 

見た目もニコンとキャノンの2機種は、コンパクトデジカメではありますが、

わたくしには存在感というか、重厚さも感じます。

 

特に、店頭に展示されていたのは、それぞれブラックだったんですが、

ブラックの存在感がいいですよね。堪えられません。

ますます欲しくなってしまいましたよ。

 

さて、このNikonのCOOLPIX A900ですが、

光学ズームが35倍ですので、キャノンやソニーの40倍にはかないません・・・。

 

この5倍差が購入の選択肢にどれだけ重要であるのかですが、

残念ながら店頭の短いチェーンで繋がれたデジカでは、

この5倍差を検証することは出来ませんでした。

はっきり言って明るい店内なので、わからずじまいです。

 

できれば(無理ですよ!!)屋上で丹沢の遠景を較べて観て見たかったですね。

わからないので、この5倍差は善しとしましょうか?!

 

それでは次にデザインですが、おしゃれなのはやはりキャノンですね。

さすがですよね。ボディも少し軽いし。

 

NikonのCOOLPIX A900のデザインはというと、

始めは良いけど、やはり無骨さもあるな。という評価でした。

 

じつは、小学生の高学年のとき、天体望遠鏡が欲しくてたまりませんでした。

NIKONも天体望遠鏡を製造・販売していました(今もあるのかな??)が、

ダントツで、他社のメーカー製より光学でした。

 

小学生でも、さすが世界に知れ渡るNikonブランドなんだなと感じました。

とても小学生のおこずかい(主にお年玉の蓄え)で買えません。

当時〇〇金属工業という会社の屈析式望遠鏡(口径62mm)を購入しました。

 

そのときからの憧れが蘇ってきました!!

 

もう私見だらけと言われてしまいそうですが、このほどほどのデザイン性の良さ。

それから3社のデジカメの中で一番思いのですが、「世界のNikon」

(今はこういうキャッチ・フレーズは言わないのでしょうか??)のブランドに

押し切られてしまいました・・・・。

 

最後にダメ押しで、「自分撮り」機能がNikonのCOOLPIX A900

にはあることで、寄り切られてしまいました・・・・。

 

とうことで、わたくしのブログ用のコンパクトデジカメですが、機種選定は、

NikonのCOOLPIX A900と決定しました!!

 

安堵したところで、ではどこで購入するかですね。

でも先月は車検で、出費が多かったのにどうしたら・・・・。

それでも欲しいです。どうしよう・・・・。

 

どこで購入するかは、次回のお話といたしましょう。