読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マサが厳選!!     役に立つもの

役に立つものを厳選してレポートしていきたいと思います。

コンパクトデジカメ比較 その2

コンパクトデジカメ比較 その2

今日は、売れ筋一番のキャノンのコンパクトデジカメについてです。

街中で散策中にぶら下げてる方がどこのカメラかなとチラリ見したとき、

大概ここの製品なのには驚かされます。

 

昨日、夕方近くのスーパーで買い物中に、一眼レフをぶら下げて惣菜コーナーを

うろうろしていた男性(わたくしもそこをうろうろしていました。(笑))も

キャノン製をぶら下げておりました。

きっと、近所で花見見物&撮影の帰りだと思います。

 

そうそう、昨日は大腸の検査のため、名医だと思われる専門医の医院に検査のため、

早朝から夕方まで外出でした。

10分おきに医院のトイレに行くのですが、軽い運動&液体の下剤を1杯ゴクリの

連続で疲れてしまいまして、何も食べていない中、それでスーパーの惣菜コーナーに

吸い込まれてしまったのです!!(笑)

 

すいません。ちと脱線しました。

病院のことはまたカテゴリー設けて、ちゃんとお話を致しますね。

貴重な経験を致しましたので。

 

では、話をデジタルカメラに戻しますね。

 

わたくしがブログ用デジタルカメラに選んだのは、PowerShot SX720 HS です。

まだ、新しい機種なので、店頭に置いてある総合カタログには、PowerShot SX620 HS

しか載っておりませんでした。620と720ですが、価格差が約7000円で、重量約90gの差ですが、

光学ズームが25倍から40倍となりました。

 

しばらく買い替えなしなので、キャノンならこの720を選びます。

 

でも今年の5月下中には、PowerShot SX730 HSが発売されます。

まだ予約なのですが、価格差は約19000円もします!!

 

主な改善点は、液晶が上下にチルトするので、自分撮り機能も追加されたことです。

レンズは同じで、光学ズームは変わらずです。重量は約30g増です。

 

本体の色ですが、720がブラックとレッドでしたが、730はブラックとシルバーに

なりました。

わたくしは、ブラックが精悍でいいかな。前のキャノンもブラックでしたし・・。

 

うーん。高すぎる。コンデジに4万の後半は出せません!!

将来の夢(デジタル一眼レフ)の軍資金も考えないと。

 

720のデザインもお気に入りですし、フィット感や重さもちょうどいい。

昔使用していたフィルムの一眼レフはキャノンでした。捨てずにしまってあるんですよ。

軽量で使いやすかった!!

 

もっと倍率が低く(光学ズーム18倍)て、廉価で軽量のPowerShot SX610 HSも

あるし、ラインナップの幅すごいですよね。

 

自分撮り機能もいらないし、倍率もそこそこでいい方は、PowerShot SX610 HSで

買いですね。約18000円で買えてしまいます。

 

今使用中のリコー製のCapulio R2が、4倍程度ですからね。

 

では、結論ですが、自分撮り機能が不要なら、人気ナンバーワンPowerShot SX720 HSで決まりでしょう。

どうしてもキャノン製が欲しくて自分撮り機能も重視ならば、大幅価格増を承知で

予約中のPowerShot SX730 HSにするかでしょう。

 

わたくしは、発売までブログ用の撮影は待っていられませんし、自分撮り機能を

すぐに使用しなくてもせっかくの買い替えなので、必要としました。

 

泣く泣くキャノンは見送りました・・・。(涙)

 

 

では、次回ですが、いよいよですが、その3のお話をしたいと思います。

ここの製品は昨日も先ほどのスーパーの2階のお店で、手に取って観てきたんですよ。