マサが厳選!!     役に立つもの

役に立つものを厳選してレポートしていきたいと思います。

コンパクトデジカメ比較 その1

コンパクトデジカメ比較 その1

昨日、お話したように近所のお店に、実物を見に行きました。

ちょうど、雷&強い雨の直後で小降りのときに家を外出しましたので、

お店は凄く空いていました。

 

まずは、ソニーの製品から拝見しました。型番は、WX500です。

 

驚いたのは、その大きさです。なんてコンパクトで軽いのでしょうか?!

今持っているリコーのCapulio R2より軽いんじゃないかと思いました。

R2より断然、厚みも薄いですよね。

 

でも、このコンパクトさがデメリットにもなっているのに気がつきました。

NO/OFFのボタンが非常に小さくて押しにくいの何の!!

(あくまでも男性の私にはですが・・・・。)

もっと時間をかけて丹念に使用していくと、いろいろありそうです・・・・。

 

店員さんによると軽いので、その分「手ブレ」も起こりやすいとのこと。

その説明にこの製品はとても小さくて軽いので、すぐに納得してしまいました。

 

その他この機種の良い点は、液晶が動きますので「自分撮り」がしやすい

ということです。お店には他のメーカーの製品を含めて「自分撮り」機能

がある製品は3機種しかありませんでした。

「自分撮り」の2位にランクされていたのが、このソニー製品でした。

 

ちなみに、3位にランクされていたのは、確か〇A〇〇O製でしたが、

同様に非常にコンパクトでしたので、今回はランク外に。ごめんなさい。

もともと、ここの製品は選択しておりませんでした。

 

おそらく購入したら、当分の間は買い替えはしないと思いますので、

選択には慎重です。(また愛着がわいてくるでしょうし。)

 

持っていて喜びが溢れるメーカーの製品(私的には数社しか対象にありません。)

の納得がいく機種にしたいですよね。

 

次回は買い替えせずに、今度は頑張って一眼レフにするかもしれません。

そうしたら今回購入予定のコンデジ、超望遠重視以外のときに日常使用にするかな。

 

このリコー製のCaplio R2は4倍ですが、今のコンデジは30倍とか40倍ですからね。(このソニーの製品は30倍です!!)

すごい差です。今はこの性能の製品が、3万円台で購入できるのですね。

 

さて、今日注目のソニー製のWX500ですが、メインの一眼レフ等のカメラを使用している方が、普段の外出時にはこれをカバンやポケットに入れて、シャッターチャンスを逃したくない人が向いているようです。

 

女性も選んでよいチョイスでしょう。ON/OFFボタンが小さいのも女性のかわいらしい手なら、かえって使いやすいかも。ズームは30倍もあるし。おすすめです。

 

ということで、今日はソニー製のWX500について書いてみました。

あくまでも素人の所見で、ブログに写真を投稿するための機種選びです。

専門用語羅列の評価はできませんが、だれもが感じるところを書いてみました。

 

明日は大好きなキャノンのデジカメについて書きたいと思います。